November 24, 2009 / 10:21 AM / 9 years ago

ロシア中銀が予想通り利下げ、政策金利は9.00%に

 [モスクワ 24日 ロイター] ロシア中央銀行は24日、主要政策金利であるリファイナンス金利を50ベーシスポイント(bp)引き下げ、9.00%にすると発表した。11月25日から実施する。

 4月以降9度目の利下げで、過去最低水準を更新した。

 引き下げは市場の予想通り。

 中銀はまた、流動性調節の主要手段である翌日物レポの最低金利も50bp引き下げ6.25%とした。

 中銀の声明は「信用アクセスのさらなる改善と最終需要の刺激が目的」としている。インフレ状況が好ましい状態にあることや、インフレ期待の低下も判断基準になったという。

 また、国内外の金利差の縮小も、ルーブル上昇の抑制につながるとの見解を示した。

 中銀のウリュカエフ第1副総裁は今月、年末にかけてのさらなる利下げ観測を示し、24日の政策決定会合でも検討される可能性を示唆していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below