November 28, 2009 / 5:29 AM / 10 years ago

新型インフル、過去1週間の死者が1000人超=WHO

 11月27日、新型インフルエンザ、過去1週間の死者が1000人超。写真は24日、新型インフルエンザのワクチン(2009年 ロイター/Jessica Rinaldi)

 [ジュネーブ 27日 ロイター] 世界保健機関(WHO)は27日、過去1週間に新型インフルエンザ(H1N1型)によって1000人以上が死亡し、全世界の死者数は少なくとも7826人に達したと発表した。

 最近の死亡者数の半数以上はアメリカ地域で報告された。今年の北半球は、冬のインフルエンザのシーズン到来が早く、北米や欧州地域で引き続き強い感染力がみられるという。

 WHOは「米国とカナダではインフルエンザ感染が活発な状態が続いており、地理的に広範囲に及んでいる」と指摘。ただ、米国での感染はピークに達したとみている。

 また、東アジアでの感染も活発で、日本では「安定的に高い状態にある」が、都市部では若干減少しているかもしれないとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below