December 3, 2009 / 1:01 AM / 10 years ago

EU財務相会合、加盟13カ国に対し財政赤字削減の期限を設定

 12月2日、欧州連合(EU)財務相会合は、加盟27カ国の半分の国に対し、財政赤字削減の期限を設定した。写真は欧州議会の建物の前で。7月撮影(2009年 ロイター/Vincent Kessler)

 [ブリュッセル 2日 ロイター] 欧州連合(EU)財務相会合は2日、加盟27カ国の半分の国に対し、財政赤字削減の期限を設定した。経済がリセッション(景気後退)から脱却するなか、財政刺激策の出口戦略に向けた最初の一歩を踏み出す格好となった。

 EUの財政規律を定めた安定・成長協定に基いて欧州委員会が11月に勧告したとおり、13カ国に対し、財政赤字をEUが上限とする国内総生産(GDP)比3%以下に削減する期限を2012年―2014/15年度の期間に定めた。

 EU議長国スウェーデンのボリ財務相は、会合後の記者会見で「これは、われわれが財政政策の出口戦略を開始するとき、最終的にすべての加盟国に非常に厳しい行動を求めるものだが、大きく一歩前進した。われわれは精力的にこの協議を進め、財政政策に関する出口戦略の概要が今、把握できるようになった」と語った。

 EU財務相はまた、ギリシャが、これまでの勧告に従って赤字削減に向けた効果的な措置を講じていないという見解で一致した。

 ドイツ、フランス、スペイン、オーストリア、オランダ、チェコ、スロバキア、スロベニア、ポルトガルは2013年までに財政赤字をGDP比3%以下に削減する。

 ベルギーとイタリアは2012年、アイルランドは2014年まで。英国は2014/15年度まで。ギリシャの新たな期限は、是正措置の強化とともに設定される見通し。

 EU財務相は既に、遅くとも2011年には景気刺激策からの出口戦略を開始することで合意している。

 欧州委員会はユーロ圏16カ国の財政赤字が2009年にGDP比6.4%、2010年に6.9%と、2008年の2.0%から増加すると予想している。

 これにより、ユーロ圏の債務は2009年にGDP比78.2%、2010年に84%、2011年に88.2%に押し上げられる見通しで、ユーロの価値を圧迫する可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below