December 4, 2009 / 10:40 AM / 10 years ago

朝鮮新報、北朝鮮での11月末のデノミ実施を確認

 12月4日、朝鮮新報は北朝鮮で通貨のデノミネーションが11月末に実施されたことを確認。写真は北朝鮮の紙幣を手に持つ亡命者。韓国のソウルで1日撮影(2009年 ロイター/Jo Yong-Hak)

 [ソウル 4日 ロイター] 親北朝鮮メディアの朝鮮新報は4日、北朝鮮で通貨のデノミネーション(通貨呼称単位の変更)が11月末に実施されたことを確認した。同国がデノミを実施するのは50年ぶり。

 北朝鮮は今週、北朝鮮ウォンの旧通貨と新通貨を100対1の割合で交換するデノミを実施したと広く伝えられていたが、北朝鮮の政府系メディアはこれについて沈黙を続けている。

 朝鮮新報は、北朝鮮中央銀行のJo Sung-hyun氏の話として、国民が各地で通貨を交換していると伝えた。

 記事によると、同氏は「デノミの理由は通貨の流通を促進し、より強力な国を構築することだ。また、デノミは労働者の権利を支え、生活を向上させる」と語った。

 さらに同氏はデノミについて、国内秩序を強化する措置だと述べ、自由市場システムの規制に向けた動きとの見方を否定した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below