Reuters logo
アブダビ、ドバイのイスラム債償還のため100億ドル支援
2009年12月14日 / 06:49 / 8年後

アブダビ、ドバイのイスラム債償還のため100億ドル支援

 [ドバイ 14日 ロイター] アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国政府は14日声明を発表し、この日期日を迎える41億ドルのイスラム債を償還するため、アブダビから100億ドルの支援を受けたことを明らかにした。

 12月14日、UAEのドバイ首長国政府はこの日期日を迎える41億ドルのイスラム債を償還するためアブダビから100億ドルの支援を受けたことを明らかに。写真はUAEの旗など。先月撮影(2009年 ロイター/Steve Crisp)

 声明によると、この日償還すべき債務を返済した残りの資金は、ドバイの政府系複合企業ドバイ・ワールドが2010年4月までに必要とする資金に充てることができる。

 ドバイ最高財政委員会のAhmed bin Saaed al-Maktoum委員長は「われわれは投資家や債権者、労働者、そして市民に対し、ドバイ政府はどんな時にも、市場原則や国際的に受け入れられるビジネス慣行にのっとって行動することを確約する。ドバイは強力で活気ある金融センターであり、今後もそうあり続ける」と述べた。

 ドバイ政府が11月にドバイ・ワールドなどが抱える債務260億ドルの返済一時停止を求めた後、検討されていた選択肢のなかで、アブダビからの支援はもっとも予期されていなかった。

 アブダビによるドバイ支援のニュースを受け、円は下落、ドルは88.90円に急上昇、ユーロも130.43円に上昇した。米S&P総合500種指数先物は0.7%上昇、香港など世界の株式相場が上昇した。

 ドバイ政府は、ドバイ・ワールドと債権者が今後期日を迎える債務をめぐって合意に達しない場合、破産法が適用される可能性があると発表していた。

 ドバイ最高財政委員会委員長は「ドバイ政府は、透明性と債権者保護のために国際的に受け入れられる基準に基づいた、包括的な再生法を発表する」と述べ、ドバイ・ワールドとその子会社が抱える債務の再編が受け入れられない場合、この新たな破産法が適用可能になる、と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below