December 15, 2009 / 2:57 AM / 10 years ago

松井秀がエンゼルス移籍へ、1年5億7000万円との報道

 12月15日、松井秀がア・リーグ西地区強豪のエンゼルスと1年契約に合意したと米メディアが報道。写真はワールドシリーズでMVPのトロフィーを掲げる松井秀。11月撮影(2009年 ロイター/Mike Segar)

 [15日 ロイター] 米大リーグ(MLB)のヤンキースからフリーエージェント(FA)になった松井秀喜選手が、エンゼルスと1年契約で合意したことが分かった。ニューヨーク・タイムズ紙など米メディアが14日報じた。

 両者が契約間近と伝えているESPNは、エンゼルスが年棒650万ドル(約5億7000万円)を提示したと報じており、この条件での契約となれば、今季の1300万ドルから半減となる。

 ニューヨーク・タイムズ紙が交渉関係者の話として伝えたところでは、松井秀はエンゼルスと14日に合意。契約発表は、身体検査終了後に行われるという。

 今年のワールドシリーズで最優秀選手(MVP)に輝いた松井秀だが、ひざに不安を抱えるとして、ヤンキースは再契約に消極的な姿勢を見せていた。

 ロサンゼルスのアナハイムを本拠地とするエンゼルスは、ヤンキースと同じアメリカンリーグの西地区所属で、3年連続地区優勝している強豪。同区にはイチロー外野手がプレーするマリナーズも所属している。

 MLB公式サイトによると、松井秀はヤンキースでの7年間で、打率2割9分2厘、140本塁打、597打点の記録を残した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below