December 25, 2009 / 1:32 AM / 10 years ago

ベネズエラ大統領、トヨタに国外退去求める可能性を警告

 12月24日、ベネズエラのチャベス大統領はトヨタ自動車に対し、地方の悪路を走行できる四輪駆動車を生産しなければ国外退去を求める可能性があると警告した。写真は昨年3月、Miraflores Palace提供(2009年 ロイター)

 [カラカス/東京 24日 ロイター] ベネズエラのチャベス大統領は、トヨタ自動車(7203.T)に対し、地方の悪路を走行できる四輪駆動車を生産しなければ国外退去を求める可能性があると警告した。

 23日夜のスピーチで述べた。チャベス大統領はまた、ベネズエラで操業するアジアや米国の自動車メーカーが現地企業と技術を共有することを拒否すれば、強制的な国外退去処分や工場接収も辞さない構えを示した。

 大統領は「トヨタがここで四輪駆動車を生産したがらないというのは、一体どういうわけだ」とし、「強制する必要がある。従わないのならば、国外に退去すべきだ。われわれは別の企業を誘致する」と述べた。

 大統領は、石油や発電セクターなどで企業の国有化を進めているが、これまでのところ自動車メーカーにはほとんど介入してこなかった。 

 トヨタの広報担当者によると、同社は現在、日本の外務省と現地の大使館に大統領の発言の真意を確認するよう依頼している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below