December 31, 2009 / 7:28 PM / 10 years ago

プーチン露首相、2010年は対米関係改善を希望

 12月31日、ロシアのプーチン首相は新年のあいさつので、2010年は対米関係の改善を希望すると表明。写真は3日、モスクワのテレビスタジオで。代表撮影(2009年 ロイター/ロシア通信/Alexei Druzhinin)

 [モスクワ 31日 ロイター] ロシアのプーチン首相は31日、新年のあいさつのなかで、2010年は対米関係の改善を希望すると述べた。首相は、ブッシュ前政権時代に冷え込んだ両国関係の「リセット」に向けた、オバマ大統領による取り組みを評価。「こうした前向きな姿勢は、両国間の最も複雑な問題においてさえも、最善の解決策を見い出すことにつながるであろうと切に希望する」と述べた。

 首相は29日、米国がミサイル防衛(MD)計画に関する十分な情報をロシアに提供していないとして米国を非難している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below