January 4, 2010 / 8:57 AM / 10 years ago

東証アローヘッドが順調にスタート、立ち上がりは様子見

 水野 文也記者

 1月4日、東京証券取引所が次世代株式売買システムとして導入したアローヘッドが稼動開始。写真は都内の証券会社で端末を見つめる男性(2010年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 4日 ロイター] 東京証券取引所が次世代株式売買システムとして導入したアローヘッドが4日、市場関係者の注目する中、稼動を始めた。トラブルの発生はなく、取引自体も混乱なく終了した。

 高速性を売り物にする新システムはトレーディングのあり方に大きな変化をもたらし、業界全般に影響を及ぼすとみられているが、初日の段階では、証券会社や投資家がシステム対応に手探り状態で、様子見ムードが支配的だった。

 アローヘッドの稼動に対し、市場関係者が最も関心を寄せたのは、システムが取引開始時から順調に稼動するかどうかだった。東証や参加証券会社は正月休みの2日に最終的なテストを実施し、不備がないと確認した。立ち合い前に行われたこの日の大発会では、恒例の手締めの拍子をとった東証の深山浩永常務執行役員が「取引のスピードはアップするが、手拍子はいつもの年と同じスピードで」とジョークを交えてあいさつし、余裕さえ感じさせる中でスタート。懸念された大引け間際のトラブルもなく、無事に初日の取引を終えた。

 業界関係者によると「東証はもちろん、注文をつなぐ証券会社でもトラブルなかった様子。テストでは見られた通常ならあり得ないような注文もなく、スムーズに取引が行われた」(準大手証券情報担当者)という。

 短期的な売買を繰り返す個人投資家の注文が多いネット系証券会社からは「特別に(アローヘッド稼動による)投資家からの問い合わせもない」(カブドットコム証券・執行役PTS推進室長の石川陽一氏)との声が出ていた。

 アローヘッドは、注文応答時間が5ミリ秒、情報配信時間が3ミリ秒という高速性が特徴で、昨年末までは注文してから約定するまでに3秒かかっていたが、30─40ミリ秒と約100分の1に短縮された。人間がまばたきする間に、20回の取引が行われるイメージという。

 そのためアルゴリズム取引(コンピュータによる自動委託発注取引)が活発化する一方、反射神経で勝負していた証券会社のディーラーや、個人のデイトレーダーが苦戦するとの見方があった。

 ただ、実際にデイトレードを行っている個人投資家は「今のところ影響はあまり無いようだ。約定まで速いために成り行き注文に注意する以外、取引のやり方を変えていない」と話す。別の個人投資家は「今までに比べて画面が速く点滅する感じだが、違和感はない」と指摘する。

 個々の商いでは「通常の商いが薄い小型株の中には、値が飛びやすく注意が必要」(中堅証券ディーリング担当者)との声も出ていたが、主力銘柄についてはスムーズな売買が行われたとの見方が一般的だ。

 また、新システム稼動と同時に呼び値が縮小されたが、これについて「2000円台の電力株は1円刻み、トヨタ自動車(7203.T)は5円刻みとなったことで、板に厚みが増した。投資家はトレードコストの改善を実感したと思われる」(クレディ・スイス証券・プログラムトレーディングディレクターの濱田智彦氏)という見方が出ていた。

 もっとも、増加するとみられたアルゴリズム取引が活発化した形跡はなく、初日の商いは全体的に低調だった。4日東証1部出来高は12億9096万株と昨年大納会が行われた12月30日の17億0666万株から4億株以上も減少、売買代金も7079億9600万円と9291億4000万円から減らした。

 市場では「システムは順調に稼動したが、アローヘッドや自社のシステムが動くか見極めたいとのムードが支配。マーケット関係者は全体的に様子見となったようだ」(クレディ・スイス証券の濱田氏)との指摘もある。

 アルゴリズム取引が目立たなかったことについて「自身のシステムがうまく対応するかどうか、見極めている投資家が多いのではないか。対応という意味では短期売買を繰り返すディーラーや個人投資家も同じ。慣れるまで時間を要する」(準大手証券トレーダー)との声もあり、取引参加者は当面、手探り状態になるとの見方も出ていた。

(ロイター日本語ニュース 編集 田巻 一彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below