for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

09年の中国自動車販売台数は1360万台、米国を抜き世界一

 [北京/上海 11日 ロイター] 2009年の中国の自動車販売は政府支援策の後押しを受けて急増し、米国を抜いて世界一となった。

 11日、2009年の中国の自動車販売は政府支援策の後押しを受けて急増し、米国を抜いて世界一となった。写真は北京の自動車市場のもよう。11日撮影(2010年 ロイター/Jason Lee)

 2010年は堅調ながら伸びが鈍化すると予想されている。

 中国汽車工業協会(CAAM)は11日、2009年の中国の自動車販売台数が国の当初目標である100万台を大幅に上回り、前年比46.2%増の1360万台で過去最高に達したと発表した。

 米国の2009年の自動車(乗用車およびライトトラック)販売台数は1040万台で、過去27年で最低水準だった。

 東方証券によると、中国の数字には米国のデータに含まれていない大型車も含まれているが、その65万台分を差し引いても米国の販売台数を大きく上回る。

 09年の中国の乗用車販売台数は前年比52.9%増の1030万台で、伸び率は前年の一けたから大幅に加速した。

 12月単月では88.7%増の110万台。月間の販売台数が100万台を上回ったのは09年では3度目。

 アナリストは、販売台数の大幅増は政府支援策によるところが大きいとみている。

 08年の伸び率が少なくとも過去10年で初めて一けたにとどまったことも、09年の伸びを押し上げる要因になった。

 10年の伸び率は10%程度になるとみられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up