January 22, 2010 / 4:57 AM / 9 years ago

米大統領の金融新規制案は「大きな前進」=スティグリッツ氏

 [ニューヨーク 21日 ロイター] ノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツ氏は21日、ロイター・インサイダーTVとのインタビューに応じ、オバマ大統領がこの日発表した金融新規制案について「大きな前進」だとの認識を示した。

 デリバティブ規制の強化が必要とも主張した。

 同氏は「規制は細部が重要だが、大きな前進といえる」と発言。今回の規制案は「大きすぎてつぶせない」銀行が過度のリスクをとるという問題に対処したものだと述べた。

 同氏は「投資銀行でさえも厳しい規制が必要」というのが2008年の金融危機の教訓だと指摘。

 ただ、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)への投資で政府による救済が必要になった保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N)の例を挙げ、今回の案ではデリバティブの規制がまだ不十分だとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below