January 22, 2010 / 8:03 AM / 9 years ago

インターネットに関する米国の非難、米中関係を阻害=中国外務省

 1月22日、中国外務省は米政府がインターネットの自由拡大を訴えたことについて、米中関係を阻害するものだと指摘。写真は昨年11月、山西省太原のインターネットカフェで(2010年 ロイター)

 [北京 22日 ロイター] 中国外務省は22日、米政府がインターネットの自由拡大を訴えたことについて、米中関係を阻害するものであり、中国はあらゆるハッキングを禁じていると表明した。

 クリントン米国務長官は21日、世界には自由なインターネット環境が必要であり、サイバー攻撃に関与する者は国際的な非難を受けると発言。米グーグル(GOOG.O)がサイバー攻撃を受けたことなどを理由に中国撤退を検討する問題については「中国当局が徹底した調査を行うよう期待する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below