January 22, 2010 / 9:34 AM / 10 years ago

仏財務相、米大統領の新たな金融規制案を歓迎

 1月22日、フランスのラガルド経済財務雇用相(写真)は、オバマ米大統領の新たな金融規制案を歓迎する姿勢を示した。15日撮影(2010年 ロイター/Charles Platiau)

 [パリ 22日 ロイター] フランスのラガルド経済財務雇用相は22日、オバマ米大統領が21日発表した金融機関のリスクテークを制限する提案について、米国が国内金融業界の規制にようやく目を向けたとして歓迎する姿勢を示した。

 同相はラジオ局ヨーロッパ1で、今回の動きは「極めてすばらしい前進だ」と評価。フランスが米国の動きに倣うのかとの問いに対し、「実際は逆だ。米大統領がわれわれの先例に倣っていることを嬉しく思う」と答えた。

 さらに「米国の金融界では規制という言葉がタブー視されていたが、(米政府は)銀行の行き過ぎの制限において規制が重要だと考えている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below