January 26, 2010 / 1:42 AM / 9 years ago

米エネルギー省、医療用アイソトープ開発でGE日立などに助成金

 [シカゴ 25日 ロイター] 米エネルギー省は、がん診断などに利用する医療用アイソトープを国内に安定的に供給するため、GE日立ニュークリア・エナジーなど2社に助成金を支給する。

 GE日立ニュークリア・エナジーは日立製作所(6501.T)と米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)の合弁会社。同社への助成金は225万ドル。核兵器の製造に用いられる高濃縮ウランを使わない新技術を開発する。

 エネルギー省は、マクダーモット・インターナショナル(MDR.N)の子会社バブコック&ウィルコックス・テクニカル・サービシズ・グループにも900万ドルの助成金を支給する。

 両社が25日、明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below