Reuters logo
英国の禁煙法、建物の入り口にも適用を検討=政府
2010年2月1日 / 10:29 / 8年前

英国の禁煙法、建物の入り口にも適用を検討=政府

 [ロンドン 1日 ロイター] 英政府は1日、同国の喫煙率を今後10年間で半分に減らすため、屋内公共空間での喫煙を禁じる法律を、建物の入り口にも適用することを検討していると発表した。

 2月1日、英政府は、喫煙率を今後10年で半分に減らすため、屋内公共空間での喫煙を禁じる法律を建物の入り口にも適用する可能性を明らかにした。 写真は昨年5月、ロンドンのオフィスの外で喫煙する女性(2010年 ロイター/Toby Melville)

 同政府は、若者を中心に、人口の21%を占める喫煙者の割合を10%まで減らすことを目指していると説明。バーンハム保健相は発表で、「より多くの命を救うために、これまでに実施してきたことを、さらに進めていきたい」と述べた。

 英国の喫煙者数は、広告規制などの政策が実施されてきた過去10年間で、4分の3に減少。昨年たばこをやめた人は、33万7000人に上った。

 禁煙支援策では、子どもたちを受動喫煙から守るために、家や車内での禁煙も促進する計画だという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below