February 3, 2010 / 4:21 AM / 9 years ago

アンゴラで原油パイプラインにメカジキが穴、輸送に遅れ

 [ロンドン 2日 ロイター] アフリカ南西部のアンゴラで、原油の積み込みに使われるパイプラインにメカジキが穴を開けたため、タンカーでの輸送に3日の遅れが出ている。関係者が2日、明らかにした。

 積み込みを行う仏石油大手トタル(TOTF.PA)は、この事態を受けて、出荷義務に関する不可抗力条項を発動したが、メカジキが通り過ぎたことを理由に、1日には解除。2月中と3月中は、原油の積み込みに若干の遅れが出る可能性もあるとしている。

 アンゴラでは、以前にもメカジキによる同様の事故が起きたことがあるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below