February 8, 2010 / 1:11 AM / 9 years ago

ウクライナ大統領選、ヤヌコビッチ前首相が勝利宣言

 2月7日、ウクライナ大統領選でヤヌコビッチ前首相が勝利宣言。写真は投票を済ませて手を振るヤヌコビッチ氏。キエフで撮影(2010年 ロイター/Grigory Dukor)

 [キエフ 7日 ロイター] ウクライナで7日実施された大統領選挙の決選投票は、野党党首の親ロシア派ヤヌコビッチ前首相が勝利宣言を行い、ティモシェンコ首相に辞任を求めた。しかし、ティモシェンコ首相の陣営は敗北を認めず、並行して行った集計の得票では上回っているとして譲らない構えを見せている。

 ヤヌコビッチ前首相はテレビのインタビューで「ティモシェンコ首相は辞任の用意をすべきだと思う。彼女もそのことを十分理解している」と語った。

 中央選管発表の暫定集計によると、開票率16%強の時点でヤヌコビッチ前首相が51.86%得票し、ティモシェンコ首相の42.80%を上回っている。

 しかしティモシェンコ陣営の選挙対策責任者は、並行集計によれば、開票率85%の段階でティモシェンコ候補が46.8%と、ヤヌコビッチ候補の46.0%をリードしていると述べ、選挙結果をめぐり、訴訟も辞さない姿勢を示した。

 ヤヌコビッチ陣営も、別の集計によると、ヤヌコビッチ候補のリードは4.5%だとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below