February 8, 2010 / 4:58 AM / 10 years ago

米東部の大雪で政府機関が業務停止、10万世帯が停電

 2月7日、米東部の大雪で政府機関が8日も業務を停止すると発表。写真はワシントンで除雪をする男性(2010年 ロイター/Yuri Grip)

 [ワシントン 7日 ロイター] 首都ワシントンなど米東部を先週末から襲った大雪で、7日までに積雪が約60センチを記録し、米連邦政府は週明けの8日も政府系機関の業務を停止すると発表した。

 当局では道路の除雪作業を行っているが、同地域では9日も吹雪の予報となっており、さらに約30センチの積雪が予想されている。

 数十年間で最大規模の豪雪となった影響で、主要な空港3カ所が7日のほぼ全日にわたって閉鎖され、地下鉄の地上運行区間やバスが運休した。地元テレビ局によると、雪の重みで木が倒れ、首都圏で10万世帯が停電になったという。

 多くの学校が9日までの休校を予定しており、当局者は道路の通行を控えるよう注意を呼び掛けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below