February 15, 2010 / 12:22 AM / 10 years ago

ゴールドマンのエコノミスト、人民元切り上げを予想=報道

 [ニューヨーク 14日 ロイター] ブルームバーグが14日伝えたところによると、ゴールドマン・サックスのチーフエコノミスト、ジム・オニール氏は、中国が近く、景気過熱を抑制するため人民元を最大5%切り上げる可能性があるとの見方を示した。

 報道によると、同氏は「私は中国が為替レートを動かす時期が近いという確信に満ちた意見を持っている」と述べ、「何かが起ころうとしている。いつ起こってもおかしくない」との見方を示した。

 オニール氏は、中国が1回の切り上げで人民元を最大5%上昇させた後、変動幅を拡大するか、あるいは通貨バスケットの構成通貨を増やす可能性があるとみている。

 同氏は「中国は景気を減速させ、インフレに対処するために何らかの措置を講じる必要がある」と述べ、中国経済は12─14%のペースで成長しているとの見方を示した。

 世界銀行は2010年の中国の経済成長率を9%と予想。中国が発表した09年の成長率は8.7%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below