February 18, 2010 / 6:52 AM / 9 years ago

ウィルコムが会社更生法適用申請、ソフトバンクとも支援協議

 [東京 18日 ロイター] 経営再建中のウィルコム(東京都港区)は18日、会社更生法の適用を東京地裁に申請したと発表した。2009年12月末の負債総額は単体ベースで2060億円。

 同時に、企業再生支援機構に支援を正式に要請。さらに、ソフトバンク(9984.T)と投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)からの支援についても協議していることを明らかにした。 

 昨年9月から進めている私的整理の事業再生ADR(裁判外紛争解決)は終了が決定した。ウィルコムは、機構の支援を前提とする「事前調整(プレパッケージ)型」と呼ばれる法的整理の活用を目指す。機構の支援が決定すれば日本航空(JAL)9205.Tに続いて2例目となる。 

 ウィルコムの1月末の加入者は約432万人。旧DDIポケットが前身の国内唯一のPHS事業者で、資本金50億円、米投資ファンドのカーライル・グループ[CYL.UL]が60%、京セラ(6971.T)が30%、KDDI(9433.T)が10%を出資している。JALの会長に就任した稲盛和夫京セラ名誉会長が取締役最高顧問を務めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below