February 18, 2010 / 7:12 AM / 10 years ago

リオのカーニバルで優勝決まる、7歳女王チームは最下位

 2月17日、リオのカーニバルで開催されたコンテストはサンバチーム「ウニードス・ダ・チジュッカ」が優勝。写真は同チームのパレードに登場した故マイケル・ジャクソンさんのそっくりさん(2010年 ロイター/Ricardo Moraes)

 [リオデジャネイロ 17日 ロイター] ブラジルのリオデジャネイロで開催された南米最大のカーニバルで17日、サンバチーム「ウニードス・ダ・チジュッカ」がコンテストで優勝した。

 74年ぶりに優勝を果たした同チームは、打楽器隊を先導するサンバクイーンを妊娠4カ月のテレビ司会者が務め、米歌手の故マイケル・ジャクソンさんのそっくりさんも登場。衣装の早着替えもあった。

 クイーン役に7歳の少女を選び物議を醸したチーム「ビラドウロ」は最下位に終わり、下部リーグへの降格が決まった。

 リオのカーニバルを象徴する露出度の高い女性たちは、実際には多くの人々に幸せを運ぶ華やかなショーの一部に過ぎない。各パレードのサンバの曲には社会問題や国民的英雄、ブラジルや世界の歴史がテーマになっているものもあり、ことしはブラジリアの建都50周年を祝うパレードなどが披露された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below