March 10, 2010 / 12:18 PM / 9 years ago

マレーシアのYTL、北海道のリゾート施設ニセコビレッジを60億円で買収

 [東京 10日 ロイター] マレーシアの大手建設コングロマリット、ワイ・ティー・エル(YTL)コーポレーション(1773.T)(YTLS.KL)は10日、米シティグループ(C.N)から北海道のリゾート施設、ニセコビレッジを総額60億円で買収すると発表した。YTLは、高級レジデンスの開発などでニセコビレッジを一流の行楽地に発展させる方針で、長期的にグループの収益改善が見込めるとしている。

 買収は、シティ傘下の有限会社とその子会社などから行う。ニセコビレッジには、羊蹄山を望むニセコアンヌプリ山の山麓にあるニセコビレッジリゾートがあり、保有面積は約617ヘクタール。リゾートには、500以上の客室を持つヒルトンニセコビレッジのほか、15のスキーコース、ゴルフコースなどがあり、有数のスキーリゾートとして知られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below