March 11, 2010 / 7:13 AM / 10 years ago

北欧食品会社、「強力な酵素」求めヘビやクモを研究

 3月10日、デンマークの食品素材会社ダニスコは、ヘビやクモなどから消費財に使える強力な酵素が得られないか研究を開始。写真はロンドンで2009年9月に撮影したクモ(2010年 ロイター/Toby Melville)

 [コペンハーゲン 10日 ロイター] デンマークの食品素材・酵素メーカー、ダニスコDCO.COは10日、ヘビやクモ、食虫植物などから、洗濯洗剤や食品など日常的な消費財に使える強力な酵素が得られないか、研究を開始すると発表した。

 同社は声明で「クモが巣でハエを捕食するとき、食べやすくするためハエを液化する消化酵素を注入する。消化酵素の効果はかなり高く、われわれはその働きの解明に非常に興味を持っている」と説明。ヘビや食虫植物にも似たような働きがあると述べた。

 現状よりも強力な酵素が見つかれば、例えば、低温でも効果的な洗濯が可能になるなど、エネルギー消費の節約にもつながるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below