March 23, 2010 / 8:07 AM / 8 years ago

任天堂、3D対応のDS新型機を来期発売へ

 [東京 23日 ロイター] 任天堂7974.OSは23日、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」シリーズの新型機として「ニンテンドー3DS」(仮称)を2011年3月期に発売すると発表した。裸眼で3次元(3D)の立体映像を楽しめるという。

 携帯型のニンテンドーDSは、据置型ゲーム機「Wii」と並ぶ同社の主力商品で、04年12月の発売以来、09年12月末での全世界の累計販売台数が1億2500万台にのぼる。DSシリーズには、初代「DS」(04年12月発売)のほか、本体を軽量化した「DS Lite」(06年3月発売)、カメラ内臓の「DSi」(08年11月発売)、大画面化した「DSiLL」(09年11月発売)がある。

 立体映像を楽しめる「3DS」はこれに続くシリーズの追加で、これまでに発売されたDS用ソフトが利用可能。発売日などの詳細は、米国ロサンゼルスで6月15日から開催されるビデオゲーム展「E3ショー」で発表するとしている。

 (ロイター日本語ニュース 村井 令二)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below