March 26, 2010 / 3:36 PM / 10 years ago

ドイツ復興金融公庫、新発ギリシャ国債を購入しない方針示す

 3月26日、ドイツ復興金融公庫(KfW)は政府の判断を待つ間は新発ギリシャ国債を購入しない方針を明らかに。写真は2008年2月、ベルリン中心部のKfW本部で(2010年 ロイター/Wolfgang Rattay)

 [フランクフルト 26日 ロイター] ドイツ復興金融公庫(KfW)[KFW.UL]は26日、今月実施された直近のギリシャ国債入札で買い入れを行わなかったとし、政府の判断を待つ間は今後も新発ギリシャ国債を購入しない方針を明らかにした。

 KfWのシュローダー最高経営責任者(CEO)は通期決算を発表した会見で「いかなる新発ギリシャ国債も購入しないことを決定した」と語った。

 ギリシャに出資するかどうかの判断はショイブレ独財務相が行わなければならないとし、この決定を辛抱強く待っている状態だと説明した。

 同行がギリシャへの金融支援で積極的な役割を担う可能性があるとの見方が出ていることについては「全くのナンセンス」とし、否定的な見解を示した。

 同行のギリシャへのエクスポージャーは非常に限られていると話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below