March 30, 2010 / 5:17 AM / 10 years ago

「ブービー」馬主が最下位騎手に暴力、罰金140万円

 [ロンドン 29日 ロイター] 所有する馬がレースに負けたことに怒った英国の馬主が、同じレースに出走していた別の馬の騎手に暴力を振るう事件があり、英国競馬統括機構(BHA)は29日、この馬主に1万ポンド(約140万円)の罰金と3カ月間の出走停止処分を科した。

 デビッド・レイノルズというこの馬主は、ロンドン近郊のリングフィールド競馬場で20日に行われたレースで、優勝候補とされていた共同所有する馬が10頭中9着に終わったことに立腹。レース後、10着となった馬に騎乗していた元最多勝利騎手のキーレン・ファロン氏に暴力を振るったという。

 BHAの調査に対し、この馬主は暴力行為を認めて、反省の弁を述べたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below