April 19, 2010 / 12:45 AM / 9 years ago

「アイスランドの復讐」か、火山噴火でネットにジョーク

 4月18日、アイスランドの火山噴火で欧州発着の航空便が欠航になるなど影響が広がったが、ネット上にはこの噴火を題材にしたジョークが数多く書き込まれている。写真は欠航を告げる仏空港内の発着案内板(2010年 ロイター/Regis Duvignau)

 [ストックホルム 18日 ロイター] アイスランドの火山噴火で欧州発着の航空便が欠航になるなど、空の足に大きな影響が出ているが、ブログやフェースブック、ツイッターでは、この噴火を題材にしたジョークが数多く書き込まれている。

 「アイスランド経済の最後の望みは、欧州に火山灰をまき散らすこと」というこの書き込みは、同国の厳しい経済危機をネタにしたもの。

 アイスランドでは、経営破たんしたオンライン銀行「アイスセーブ」に預金していた英国とオランダの預金者に総額約50億ドルを返済する法案が、3月の国民投票で否決されているが、ツイッターには「アイスランド納税者から英国人とオランド人へ:アイスセーブのことは忘れろ。Kiss my ash!(「ふざけるな」という意味の「Kiss my ass」を「ash(灰)」ともじっている)」という書き込みも。

 英デイリー・テレグラフ紙のジェレミー・ワーナー氏は、ブログで「これは『アイスランドの復讐(ふくしゅう)』だ。小国が大国にやり返すには、火山を噴火させるより効果的なやり方はないようだ」とコメント。

 ほかにも、「ash(灰)じゃなく、cash(現金)を送れ」という書き込みなどが見られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below