May 18, 2010 / 1:50 AM / 10 years ago

選挙にとらわれない財政・経済運営が必要=郵政・金融担当相

 5月18日、亀井郵政・金融担当相は、財政・経済運営をめぐっては今夏に控えた参議院議員選挙にとらわれない取り組みが重要だとの認識を示した。昨年12月撮影(2010年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [東京 18日 ロイター] 亀井静香郵政・金融担当相は18日の閣議後会見で、財政・経済運営をめぐっては、今夏に控えた参議院議員選挙にとらわれない取り組みが重要だとの認識を示した。

 同相は「5月から6月にかけ、選挙にとらわれて財政・経済運営を間違えると大変なことになる。選挙をあまり頭に置かないで経済をどうすれば良いか政府は真剣に(検討)しないといけない」と指摘。「体力・国力があるうちにギリシャのようになっていかない手を打たないといけない」と主張した。

 国民新党は独自の追加経済対策案の策定を進めているが、同相は「実行されないと意味がない」と指摘。民主党と社民党に同調を求め、政府自体が経済対策を実施するよう努力する必要があるとの認識を述べた。足元では、菅直人財務相や政府の財務当局と意見交換をしているとした。この上で「財政規律は当然大事だが、同時に経済をどう活性化していくかという観点から来年度予算も組んでいかないといけない」と主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below