May 19, 2010 / 6:05 AM / 9 years ago

サッカーW杯、優勝はイングランド=JPモルガン定量分析

 5月18日、JPモルガンの定量分析の専門家によると、サッカーのW杯南ア大会はイングランドが44年ぶりに優勝する見通し。写真は11日、記者会見するイングランドのカペッロ監督(2010年 ロイター/Kieran Doherty)

 [ロンドン 18日 ロイター] JPモルガンの定量分析の専門家によると、来月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は、イングランドが44年ぶりに優勝する見通し。18日に分析リポートを発表した。

 2位はスペイン。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のブラジルは、ほかの強豪国に比べ決勝までの道のりが厳しいため、優勝には届かないという。

 JPモルガンのアナリストは、FIFAランキングや過去の試合成績のほか、独自の「JPモルガン・チーム・ストレングス・インジケーター」などの情報を元に数理モデルを作成し、試合結果を予想した。

 ただ、このリポートは定量分析の技術を気軽に説明しようとしたもので、「うのみにすべきではない」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below