May 25, 2010 / 6:23 AM / 8 years ago

パリの「巨大農場」プロジェクト、NY進出も視野に

 [パリ 24日 ロイター] 農業に対する市民の意識を高めようとフランスのパリ中心部を「巨大な農場」へと変身させたチームが、海外でも同様のイベントを開催することを視野に入れている。イベント発案者が24日、地元のラジオで明かした。

 5月24日、フランスのパリ中心部を「巨大な農場」へと変身させたチームが、海外でも同様のイベントを開催することを視野に。23日撮影(2010年 ロイター/Philippe Wojazer)

 シャンゼリゼ通りでは23─24日、国内の35歳未満の若手農業関係者約5万5000人で作る組合が、長さ約1キロ、サッカーのグラウンド6面分の広さはに、ラベンダーの花から家畜に至るまでさまざまな農産物を展示した。

 同イベントを発案したギャド・ウェイル氏は、フランス・インフォに対し「われわれはこのイベントをニューヨーク、イスタンブール、ベルリンなどの都市にも持ち込みたい」と抱負を語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below