May 27, 2010 / 7:18 AM / 10 years ago

米国土安全保障省、本土での対米攻撃未遂の増加を懸念=CNN

 5月27日、CNNによると、過去9カ月間の米本土での対米攻撃未遂は、1年で区切った過去のどの時期よりも多かった。写真は自動車から爆発物が発見されたニューヨークのタイムズスクエアで、1日撮影(2010年 ロイター/Cary Horowitz)

 [ワシントン 27日 ロイター] 米CNNは、国土安全保障省のメモとして、過去9カ月間に米国本土で発生した対米攻撃未遂件数が、1年で区切った過去のどの時期よりも多かったと報じた。

 メモは21日付で、攻撃の実行犯は簡単に近づける標的を狙うと予想されるとし、ニューヨークのタイムズ・スクエア爆破攻撃を企てたファイサル・シャザード被告と、ニューヨークの地下鉄攻撃を企てた罪状を2月に認めたナジブラ・ザジ被告の実名を挙げたという。

 国土安保省は、こうした攻撃未遂が国内で起きる「頻度がますます高くなっている」との懸念も示した。さらに、アルカイダなどのグループが実行犯や主犯格に西側の人間を起用する傾向を見せているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below