May 28, 2010 / 6:12 AM / 9 years ago

鴻海精密工業が米アップルなどの委託先で賃上げ、自殺者続出で

 5月28日、台湾の鴻海精密工業は、従業員の自殺が相次いでいる傘下の富士康国際で、中国従業員を対象に賃上げを行うと発表。写真は27日、富士康国際の工場(2010年 ロイター/Bobby Yip)

 [台北 28日 ロイター] 台湾の大手電子部品メーカー、鴻海精密工業(2317.TW)は28日、傘下の富士康国際(フォックスコン・インターナショナル)(2038.HK)の中国従業員を対象に、およそ20%の賃上げを行う計画を発表した。

 フォックスコンは、米アップル(AAPL.O)やデルDELL.O、ヒューレット・パッカード(HPQ.N)、スウェーデンのエリクソン(ERICb.ST)とソニー(6758.T)の携帯合弁ソニー・エリクソンなどを顧客に持つ。同社の製造拠点の一部では最近、自殺者が相次いでおり、新華社の報道によると、26日夜に10人目の自殺者が出た。

 鴻海精密工業の広報は、中国のすべての従業員を対象とした賃上げは以前から計画されていたとコメント。ただ、賃上げの時期については明らかにしなかった。

 シティのリポートによると、計画通りに賃上げを行った場合、鴻海精密工業の四半期あたりの労務費は約27億台湾ドル(8400万米ドル)増加し、営業利益がおよそ10─12%減少するとみられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below