June 1, 2010 / 4:56 AM / 10 years ago

豪動物園で希少なサル盗難、フェースブックで「捜索願」

 6月1日、オーストラリアの動物園でコットントップタマリンなど希少なサルが盗難されたことが明らかに。写真は2001年5月、シドニーの動物園で撮影したコットントップタマリン(2010年 ロイター/David Gray)

 [シドニー 1日 ロイター] オーストラリアの動物園で絶滅の危機にひんした小型のサル8匹が盗まれ、動物園側はソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)のフェースブックを使って発見への協力を訴えている。

 シドニーの南方にあるシンビオ・ワイルドライフ・パークでは30日夜、何者かが侵入し、コットントップタマリンのつがいと赤ちゃん2匹、ピグミーマーモセット4匹を盗んだ。サルはハンドバッグや手のひらにおさまるほどの大きさという。

 フェースブックでのメッセージで、動物園は「これらの動物は国際的な繁殖プログラムの一翼を担っている動物で、種の存続のために極めて重要な存在。野生のコットントップタマリンは300匹しか残っていない」と説明。生存には特別なケアが必要であり、すべて匿名で扱うので情報を持っている人は知らせてほしいと訴えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below