June 3, 2010 / 12:45 AM / 9 years ago

テニス=全仏オープン女子、S・ウィリアムズが準々決勝敗退

 6月2日、テニスの全仏オープン、世界ランク1位で第1シードのセリーナ・ウィリアムズが準々決勝敗退(2010年 ロイター/Bogdan Cristel)

 [パリ 2日 ロイター] テニスの4大大会の今季第2戦、全仏オープンは2日、当地のローランギャロスで女子シングルス準々決勝を行い、世界ランク1位で第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、第7シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)に2―6、7―6、6―8の接戦で敗れる波乱があった。

 また、第4シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)がヤロスラバ・シュウェドワ(カザフスタン)を7―5、6―4で下し、準決勝進出を決めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below