June 4, 2010 / 11:50 PM / 10 years ago

ハンガリー、ギリシャのような危機に陥るリスク=首相報道官

 6月4日、ハンガリーのオルバン首相(写真)の報道官は、同国がギリシャのような債務危機に陥るリスクがあるとの見方を示した。1日撮影(2010年 ロイター/Kacper Pempel)

 [ブダペスト 4日 ロイター] ハンガリーのオルバン首相の報道官は4日、同国がギリシャのような債務危機を避けられる見込みはわずかとした与党幹部発言について、誇張ではないとの考えを示した。

 地元紙ナピの電子版によると、与党フィデス・ハンガリー市民連盟のコーシャ副党首は、ハンガリーの財政状況は予想より大幅に悪化しており、ギリシャと同じシナリオを避けられる見込みはわずかだと発言した。

 シーヤート報道官は記者会見で、デフォルト(債務不履行)については1年半も前に社会党出身の当時のジュルチャーニ首相が言及していると指摘。「同氏はハンガリーのデフォルトが目前に迫っており、国際通貨基金(IMF)からの融資だけが同国を救うことができるとはっきり述べた」とし、「その点で(コーシャ氏の発言が)誇張されているとはまったく思わない」と語った。

 「ハンガリーでは前政権がデータを改ざんした。ギリシャでもデータに手が加えられていた。ギリシャには決定的な瞬間が訪れた。ハンガリーはまだだ」と述べた。

 その上で「これこそわれわれが回避したいと考えているものだ。現政権にはギリシャがたどった道筋を回避する備えがある。現実を踏まえた上で、われわれは行動を躊躇(ちゅうちょ)しない」とした。

 これより前、シーヤート報道官はテレビ放送で、新政権は公的財政の改善に向けた措置を検討しており、競争力の押し上げにつながる大胆な改革や減税を希望すると述べた。

 ハンガリーでは4月の総選挙でオルバン氏が率いる中道右派のフィデス・ハンガリー市民連盟が勝利し、8年ぶりに政権交代が実現した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below