Reuters logo
チェコ最古のコウノトリの巣、約150年経てなお現役
2010年6月16日 / 09:40 / 7年前

チェコ最古のコウノトリの巣、約150年経てなお現役

 [チェコ 15日 ロイター] チェコのヤブロネー・フ・ポドイエステディ(Jablonne v Podjestedi)で15日、同国で最も古いとみられるコウノトリの巣を撮影した。

 6月15日、チェコ最古とみられるコウノトリの巣は、150年近く経った今も「現役」(2010年 ロイター/Petr Josek)

 地元自治体の記録によると、この巣は1864年に作られた。150年近く経った今も巣は「現役」で、この日もコウノトリがヒナ鳥たちに餌をやる姿がみられた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below