June 17, 2010 / 3:39 AM / 9 years ago

サッカー=マラドーナ監督、ペレとプラティニに反論

 6月16日、アルゼンチン代表のマラドーナ監督がペレ、プラティニ両氏の発言に反論(2010年 ロイター/Enrique Marcarian)

 [プレトリア(南アフリカ) 16日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場しているアルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ監督が16日、自身の監督としての資質に触れたブラジルの英雄ペレ氏などの発言に反論した。

 韓国戦を前に記者会見したマラドーナ監督は、指揮官としての能力に疑問を感じていると批判したペレ氏に対し、「博物館へ戻るべきだ」とコメント。また、監督としての資質は選手のときほどではないと発言した欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長についても、「フランス人がどのような人種かはご存じだろう。プラティニはフランス人で、知ったかぶりをしている」とこき下ろした。

 「私は現役時代に経験したことを選手たちに伝える能力があると感じている」と自らを語ったマラドーナ監督。17日に対戦する韓国については、「チームにまとまりとスピードがある」と評価した一方、「結果がどうなるかは分からないが、われわれは勝ちに行く」と意気込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below