June 18, 2010 / 1:15 AM / 9 years ago

北朝鮮漁船による境界侵犯の回数が増加=韓国軍

 6月17日、韓国国防省は、北朝鮮の漁船が韓国側水域に侵犯する回数が今年に入って増えていると明らかに。写真はソウル南西部で北朝鮮側を監視する韓国海軍兵士。15日撮影(2010年 ロイター/Truth Leem)

 [ソウル 17日 ロイター] 韓国国防省の高官は17日、北朝鮮の漁船が黄海上の北方限界線(NLL)を越え、韓国側水域に侵入する回数が今年に入って増えていることを明らかにした。今年3月の韓国軍哨戒艦沈没事件以降も、境界侵犯の回数は減っていないとしている。

 聯合ニュースが合同参謀本部のパク・ソンウ広報室長の話として伝えたところでは、境界侵犯が意図的なものかどうかは不明だが、一部の漁船には北朝鮮軍の関与が考えられるという。同広報室長は「北朝鮮軍が副業的に漁船を運営していることは確認しているが、そうした漁船が重火器を装備しているかの確証は得ていない」としている。

 今年に入ってからの北朝鮮漁船による境界侵犯の回数は約20回で、いずれも韓国海軍の警告を受けて北朝鮮側水域に戻ったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below