June 23, 2010 / 4:28 AM / 10 years ago

ライオン肉のバーガー、米レストランがW杯記念メニュー

 [フェニックス 22日 ロイター] 米アリゾナ州メサにあるレストラン「Il Vinaio」では、南アフリカで開催中のサッカー・ワールドカップ(W杯)を記念した特別メニューとしてライオンの肉を使ったバーガーを提供している。

 フライドポテトとトウモロコシを添えたライオンバーガーを21ドル(約1900円)で出している同店には、これまでに動物愛護活動家からの抗議の電子メール約250通のほか、爆破予告も届いたという。

 オーナーのキャメロン・セロギーさんは、ロイターの取材に「アフリカでのW杯なので、ライオンバーガーが一部の客に受けるのではと考えた」と説明。使っているのは米農務省の規制に準拠したイリノイ州の放牧農場で育てられたライオンの肉で、絶滅の危機にひんした動物を殺しているのではないと伝えると、納得する人も多いと話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below