June 28, 2010 / 9:35 PM / 9 years ago

ブラジルの格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げ=フィッチ

 6月28日、格付け会社フィッチ・レーティングスは、ブラジルの格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げ。写真は20日、ブラジル国旗(2010年 ロイター/Nacho Doce)

 [ニューヨーク/サンパウロ 28日 ロイター] 格付け会社フィッチ・レーティングスは28日、ブラジルの格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ、同国の格付け「BBBマイナス」を確認した。

 フィッチは、ブラジルの「比較的堅実な経済政策により、同国の人口1人あたりの収入と支払い能力比率は、予想の期間中は安定的に改善を続ける」との見解を示した。

 また、10月に予定される大統領選挙でブラジルの経済政策の方向性が大幅に変わるとは予想していないとした。

 ムーディーズ・インベスター・サービス、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)も、ブラジルに投資適格水準の格付けを付与している。

 ブラジルは2009年第2・四半期に先進国に先駆けてリセッションを脱却。それ以降、経済は順調に成長し、今年1第・四半期の成長率は統計上さかのぼれる1996年以降で最大の伸びを示した。

 同国の2010年の成長率は最大で7%に達すると予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below