June 30, 2010 / 6:52 AM / 9 years ago

タスマニアデビルの奇病対策に新たな施設オープン

 6月30日、豪シドニーのタロンガ動物園がタスマニアデビルを伝染病からを守る取り組みとして、新たな飼育施設をオープン(2010年 ロイター/Tim Wimborne)

 [シドニー 30日 ロイター] オーストラリアのシドニーにあるタロンガ動物園は30日、タスマニアに生息する肉食有袋類タスマニアデビルを伝染病からを守る取り組みとして、新たな飼育施設をオープンさせた。

 タスマニアデビルの間では、10年ほど前から顔面腫瘍性疾患と呼ばれる致死性の悪性腫瘍の発症例が増加している。

 この日は、2匹のタスマニアデビルが元気に餌のウサギを食べ合う姿などが見られた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below