July 6, 2010 / 8:32 PM / 9 years ago

中国農業銀行のIPO、220億米ドルを超え世界最大規模に=関係筋

 [香港/シンガポール 6日 ロイター] 中国農業銀行[ABC.UL]が上海株式市場と香港株式市場で同時に計画している新規株式公開(IPO)価格が6日、明らかになった。オーバーアロットメントが行われた場合の資金調達額は220億米ドルを超え、世界最大規模のIPOとなる。

 7月6日、関係者によると、中国農業銀行が計画している新規株式公開(IPO)はオーバーアロットメントが行われた場合の資金調達額が220億米ドルを超え、世界最大規模のIPOとなる。同行支店前のようす。1日撮影(2010年 ロイター)

 資産規模で中国第3位の中国農業銀行は、資本増強のためにIPOを計画。今月15日に上海、16日に香港の株式市場に上場する。

 関係筋によると、上海市場でのIPO価格は、想定レンジの上限となる2.68元に設定。人民元建てA株を222億4000万株を売り出す。IPO価格の想定レンジは2.52─2.68元だった。

 香港市場でのIPO価格は、3.20香港ドルに設定。想定レンジは当初の2.88─3.48香港ドルから3.18─3.38香港ドルに縮小されていた。香港市場では254億株を売り出した。

 両市場でのIPOによる資金調達額は193億米ドルとなり、オーバーアロットメントが行われた場合の調達額は220億米ドルを超える。

 中国農業銀行は7日にIPO価格を正式に発表する見通し。

 これまでの世界最大規模のIPOは、中国工商銀行(ICBC)(1398.HK)(601398.SS)が2006年に行ったIPO。同行の調達額は219億米ドルだった。

 関係筋によると、中国農業銀行の株式は中国本土で堅調な需要を集め、上海市場では、機関投資家から売り出し株式数の約20倍の応募があった。また香港市場での売り出しでは、コーナーストーン投資家から予想を超える54億5000万米ドル分の応募があった。

 香港市場での売り出しに対する機関投資家からの需要の内訳は、アジア地域が45%、米国が30%、欧州が25%だった。

 オーバーアロットメントを含めた場合、この日明らかになったIPO価格に基づくと、中国農業銀行の時価総額は約1500億米ドルとなり、中国工商銀行、中国建設銀行(0939.HK)、HSBC(HSBA.L)に次いで、世界で4位となる。

 中国農業銀行は中国4大国有商業銀行のなかでは唯一未上場。支店数は2万4000店、従業員数は44万1000人。顧客数は、米国の総人口を超える3億2000万人。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below