July 9, 2010 / 2:05 AM / 9 years ago

陸上=ボルト、6週間ぶりのレースで今季最高タイ

 7月8日、陸上のダイヤモンドリーグ・ローザンヌ大会、男子100メートルでボルトが今季の世界最高記録に並んだ(2010年 ロイター/Michael Buholzer)

 [ローザンヌ 8日 ロイター] 国際陸上競技連盟(IAAF)のダイヤモンドリーグ・ローザンヌ大会は8日、当地で男子100メートルを行い、世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が今季の世界最高に並ぶ9秒82のタイムで優勝した。

 100メートルと200メートルの世界記録保持者のボルトは、5月の後半にアキレスけんを痛めており、これが6週間ぶりのレース。「最高のスタートではなかった」としながらも、後半はほかを引き離してアサファ・パウエル(ジャマイカ)の今季世界最高記録に並んだ。

 「確かに痛みはあったが、我慢できないほどではなかった」と振り返ったボルトは、7月16日にはパリ大会でパウエルとのレースに臨む予定。ボルトはこのレースを、タイソン・ゲイ(米国)とパウエルに勝って世界記録の9秒58を樹立した昨年の世界選手権ベルリン大会以来の大一番と位置付けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below