July 12, 2010 / 1:00 AM / 10 years ago

スペインがW杯初制覇、イニエスタの決勝弾でオランダ破る

 7月11日、W杯決勝はスペインがオランダに1─0で勝利し初優勝。写真は優勝トロフィーを掲げるイニエスタ(右)ら(2010年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

 [ヨハネスブルク(南アフリカ) 11日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は11日、決勝戦のオランダ対スペインを行い、スペインが1─0で勝利し初優勝を飾った。

 初優勝を目指した両国による一戦は90分間では決着が付かず、無得点のまま延長戦に突入。オランダのジョン・ハイティンガが退場になるなど、スペイン優勢で迎えた延長後半11分、アンドレス・イニエスタが挙げたゴールが決勝点となり、スペインが逃げ切った。

 ヨーロッパ勢が同大陸以外の開催地でW杯を制したのは、スペインが初めてとなった。

 試合後、スペインのビセンテ・デルボスケ監督は「非常に難しい試合だった」と語った上で、「われわれには最高の選手たちがいる。あと1、2点は取れたかもしれないが、良い結果になった。本当に幸せだ」と語った。

 また、決勝点を挙げたイニエスタは「信じられない、素晴らしい」とコメント。「W杯で勝った気持ちは言葉で言い表せない。われわれは長い時間をかけて成し遂げた。ハードワークだったが、今はこの喜びを満喫したい」と、初優勝を喜んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below