July 12, 2010 / 9:34 PM / 9 years ago

アルゼンチン格付け、デフォルト等級から引き上げ=フィッチ

 [ニューヨーク 12日 ロイター] 格付け会社フィッチ・レーティングスは12日、アルゼンチンの外貨建て長期IDR(発行体デフォルト格付け)を「RD(一部債務不履行)」から、投機的(ジャンク)等級内で5番目に高い「B」に引き上げた。

 アウトルックは「ステーブル」とした。

 フィッチは、アルゼンチンによる183億ドルの債務スワップ完了を理由に挙げた。

 声明で「フィッチは、アルゼンチンの債務スワップが債権者との関係正常化に向けた前向きな一歩と見ている」とした。

 一方、同国の資金調達における柔軟性は引き続き限定的とし、市場での資金調達は投資家のリスク許容度や、スワップに応じていない債権者との訴訟問題に左右されるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below