July 14, 2010 / 9:37 AM / 9 years ago

タイ中銀が25bp利上げ、8月の追加利上げ観測も

 [バンコク 14日 ロイター] タイ中央銀行は14日、政策金利の1日物レポレートを過去最低の1.25%から25ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.50%とした。同中銀の利上げは市場の予想通りで、金融危機の発生以来初めて。

 中銀は声明で、景気の回復とインフレ圧力の上昇を指摘した。

 アナリストは、インフレ圧力を抑制するため、8月に追加利上げがある可能性が高いとみている。

 スタンダード・チャータード銀行のエコノミスト、ウサラ・ウィラピッチ氏は、「タイ中銀はインフレ圧力の兆しへの対応により注意を向けるだろう」と指摘。8月と10月に25bpごとの追加利上げがあると予想している。

 中銀は声明で「アジア経済は力強く成長しており、今後はインフレ圧力の兆候がより明白になるだろう」との認識を示した。

 タイの「輸出と民間投資は伸びが続いている」とし、「このため、タイ経済の成長率は従来予測よりも高いと予想される」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below