July 19, 2010 / 5:08 AM / 9 years ago

インド東部の駅で列車が衝突、死傷者140人以上

 7月19日、インド東部の西ベンガル州サインティアで列車の衝突事故が発生し、40人以上が死亡。写真は事故発生の現場の様子(2010年 ロイター/ANI via Reuters TV)

 [ニューデリー 19日 ロイター] インド東部の西ベンガル州サインティアで19日未明、駅で停車していた列車に急行列車が衝突し、49人が死亡した。負傷者も約100人に上っている。政府当局者が明らかにした。

 駅関係者によると、事故は現地時間午前2時15分(日本時間午前5時15分)頃に発生。犠牲者の数は今後さらに増える可能性があるという。

 西ベンガル州では過去2カ月で2回目の大規模な列車事故。5月には、脱線した旅客列車が反対側を走る貨物列車と衝突し、70人以上が死亡していた。

 今回の事故について現地当局者は、両方の列車が同一線路上に乗り入れた原因などを調査しており、意図的な攻撃の可能性は低いとの見方を示している。

 現場では、衝突によって大破した列車の残骸が重なり合っており、救助隊員や地元住民が生存者の救出に当たっているほか、非常口から自力で出てくる乗客もいるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below