July 23, 2010 / 2:21 AM / 9 years ago

韓国LGディスプレー、8月にLCD減産の可能性=CEO

 [ソウル 23日 ロイター] 韓国の液晶パネル大手LGディスプレー(034220.KS)の権暎壽(クォン・ヨンス)最高経営責任者(CEO)は、テレビメーカーからの需要が弱いため、8月に液晶ディスプレー(LCD)の生産を削減する可能性があることを明らかにした。

 7月23日、韓国LGディスプレーの権CEOは、8月にLCDの生産を削減する可能性があることを明らかにした。写真は同社ロゴ。ソウルで1月撮影(2010年 ロイター/Jo Yong-Hak)

 また、米アップル(AAPL.O)のタブレット型パソコン「iPad」に関連した強い需要に対応することができないと述べた。

 権CEOは記者団に対し「われわれは現在、フル稼働で生産しているが、8月に減産を検討している。減産の水準は業界平均を下回る見通しだ」と語った。

 同CEOは、LGディスプレーにとって欧州債務危機の影響が唯一の主な懸念材料だと指摘した。ただその上で、全般的なLCD需要は薄型パネルの価格とともに9月から上向く可能性があるとの見方を示した。

 「9月から市場は改善し、価格は安定化する見込みだ」と語った。 

 LGディスプレーは「iPad」のサプライヤーだが、権CEOは、LGディスプレーが高まる需要に対応できないと述べた。

 「(アップルからの)需要は拡大し続けており、すべてには対応できない。アップルは部品の供給不足と強い需要を背景に一部の国でのiPadの発売を延期する必要があるかもしれない」と語った。

 さらに「iPadの生産ラインを増やすことを検討しているが、全般的な供給は来年初めまでタイトな状況が続く見通し」とした。

 アップルは、23日から新たに9カ国で「iPad」を販売する計画を今週明らかにした。これにより「iPad」の販売国は19カ国に拡大されることとなる。

 LGディスプレーのCEOは22日夜の記者会見でコメントしたが、報道は23日朝に解禁された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below