July 23, 2010 / 11:39 PM / 9 years ago

ストレステスト、EU銀行システム全体の底堅さ確認=欧州当局

 7月23日、ECB、CEBSなど欧州当局は銀行のストレステストがEU銀行システム全体の底堅さを確認したとの見解を発表。写真はフランクフルトのECB本部。2008年9月撮影(2010年 ロイター/Alex Grimm)

 [ブリュッセル 23日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)と欧州銀行監督者委員会(CEBS)、および欧州委員会は23日、銀行に対するストレステスト(健全性審査)の結果公表を受け共同声明を発表し、テストの結果によってEUの銀行システムの底堅さが確認されたとの見解を表明した。

 この日公表されたストレステストの結果によると、対象となった91行のうち、最も厳しいシナリオの下で、7行が不合格となった。

 ECBとCEBSは声明で「ストレステストの結果で、マクロ経済、および財政上のネガティブなショックに対するEUの銀行システムの全般的な底堅さが確認された。これは市場の信頼回復に向けた重要な一歩となる」との見解を示した。

 その上で、同テストに不合格となった銀行は、先ず民間部門からの資金調達を通して資本金増強に努めるべきで、その後、EUが定める政府による支援に関する規定を順守しながら、それぞれの国の政府に必要に応じて支援を求めるべきとの立場を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below