July 29, 2010 / 1:45 AM / 8 years ago

インド政府、英企業から11億ドル規模の軍事訓練機調達で合意

 [ニューデリー 28日 ロイター] インド訪問中のキャメロン英首相は28日、英航空防衛機器メーカーのBAEシステムズ(BAES.L)とロールス・ロイス(RR.L)が軍事訓練機「ホーク」57機をインドに供給する契約に両国が調印したことを明らかにした。

 契約額は約7億ポンド(10億9000万ドル)。

 内訳はBAEシステムズが5億ポンド、ロールス・ロイスが2億ポンド。インド空軍によると、BAEシステムズは軍事訓練機40機をインド空軍に、残り17機を海軍に供給。ロールス・ロイスは訓練機のエンジンを供給する。 

 英国の防衛関連企業は、今回の契約を足がかりに、ロシア、米国、イスラエルの企業がほぼ支配しているインドの巨大軍事市場への参入を目指すとみられる。

 インド政府は今後10年で1000億ドルを投じ、旧ソ連時代の防衛システムの全面見直しを計画している。 

 キャメロン首相は、BAEシステムズおよびロールス・ロイスとインド国営の航空機メーカー、ヒンダスタン・エアロノーティクスによる調印式の後、今回の契約について「われわれの新たな商業外交政策が進んでいることの証明だ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below